PLAST CLINIC    ::: Aesthetic & Plastic Surgery ::: 【0120-01-0780】【 03-5615-2570】 10:00~19:00

クリニック移転のお知らせ

2017年11月11日にあびこ駅前クリニックは東京都内へ移転いたしました。
移転に伴いクリニック名がプラストクリニックへと変更となりました。
ご不便をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。

乳輪のぶつぶつ(モントゴメリー腺)の除去について

乳輪に関わる悩みの一つとしてモントゴメリー腺という乳輪のぶつぶつについてとその見た目の改善についてお伝えします。

術前

術後

モントゴメリー腺除去術はこの例ではありませんが傷が白く抜けることがあります。

乳輪のぶつぶつ(モントゴメリー腺)について

モントゴメリー腺はどうしてあるの?

乳輪にはぽつぽつとした小さな膨らみがあり、これをモントゴメリー小結節とよび、10~15個程度あります。これらの小さなぽつぽつはアポクリン腺(モントゴメリー腺)、エクリン汗腺、脂腺を含んでいて、授乳中に分泌が盛んになります。

授乳中に分泌されることによって乳児がその匂いで乳頭を認識しやすくすると言われています。

状態によって目立つときと目立たないときがある

平常時

収縮時
モントゴメリー腺が目立つ

乳輪・乳頭は乳頭筋という筋肉によって緊張状態になると縮む現象がおこります。
乳輪・乳頭が収縮するとモントゴメリー腺が浮き出てきて目立ちやすくなります。

乳輪のぶつぶつ(モントゴメリー腺)の除去について

モントゴメリー腺の除去方法

モントゴメリー腺(乳輪のぶつぶつ)を改善する方法は外科的な方法が必要になります。

一つは切除して糸で縫う方法ともう一つは蒸散させて皮膚が覆うのを待つ方法になります。

また、モントゴメリー腺は細かく見ると乳頭に近いところにたくさんある場合と乳輪のさまざまなところにぽつぽつと散在しているものがあります。

それらの状態によって治療の方法を変えることがあります。

乳頭縮小術と同時に行った例

術前

術後

乳頭基部に大きな目立つモントゴメリー腺が存在しています。
乳頭の大きさも気にされていたため乳頭縮小術と同時にモントゴメリー腺を除去しています。
乳頭縮小術と同時にその付近のモントゴメリー腺を取る方法が傷跡が最も目立ちにくいと思われます。

乳頭縮小術についてはこちら

乳輪縮小術を応用して行った例

術前

術後

モントゴメリー腺が乳頭の周辺に密集しているタイプのものです。
この場合には乳輪を一回り小さくするように取り除くことが可能です。

乳輪縮小術についてはこちら

モントゴメリー腺のみを単独で切除した例

術前

術後

乳輪のぽつぽつと散在しているモントゴメリー腺のうち二つだけを除去しました。
人によっては傷痕が白抜けすることがあるため一挙にたくさん取らずに一つ二つ目立つものだけをとって経過を見てもらうのもよいと思います。

モントゴメリー腺除去の麻酔

モントゴメリー腺の除去は局所麻酔の注射のみで治療が可能です。
緊張をとってリラックスをして受けたい場合には点滴による鎮静麻酔を行うこともできます。

モントゴメリー腺除去の留意点(あり得る経過・副作用・リスク・合併症)

傷跡の白抜け

乳輪は基本的に色素の強い場所ですが、モントゴメリー腺を除去した場合、その部分だけ傷が白く抜けることがあります。

乳頭縮小術や乳輪縮小術と同時に行う場合にはデザインを工夫することでできるだけ目立たないようにすることができますが、モントゴメリー腺を単体で除去した場合にはやや目立つ傾向にあります。

よくあるご質問

モントゴメリー腺を取り除いても大丈夫ですか?

特に問題ありません

モントゴメリー腺の役割は授乳期間に特異的なニオイをだして乳児に乳頭の場所を知らせると言われています。
しかしながら、人間は基本的にその匂いがないと乳頭を認識できないということはありませんので機能的に困ることはありません。

モントゴメリー腺単独除去治療は休止中です

現在、モントゴメリー腺除去の治療は中止しております。
乳頭縮小術に関連するものに関してはアドバイスとともに施術を行うこともあります。

モントゴメリー腺除去術のご料金(費用)について

価格は全て税抜価格で表示しています。

モントゴメリー腺の除去
乳輪のぶつぶつを改善します。

【乳頭縮小術・乳輪縮小術と同時に除去の場合】

基本料金¥0
通常価格

1個 ¥8,000

部分モニター様価格1個 ¥6,400
【モントゴメリー腺のみ除去の場合】→現在施術中止しています
基本料金¥40,000
通常価格1個 ¥10,000
部分モニター様価格1個 ¥8,000