PLAST CLINIC    ::: Aesthetic & Plastic Surgery ::: 【0120-01-0780】【 03-5615-2570】 10:00~19:00

クリニック移転のお知らせ

2017年11月11日にあびこ駅前クリニックは東京都内へ移転いたしました。
移転に伴いクリニック名をプラストクリニックへと変更となりました。
ご不便をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。

耳たぶを小さくする耳垂縮小手術について

術前

術後7か月

耳たぶが一般的な大きさに比べて大きい方はそのことを気にされることがあります。

具体的には耳たぶが全体的に大きい方や耳たぶが下に大きく垂れ下がっている方など様々です。

日本では大きい耳たぶを福耳として歓迎される文化がありますが、実際にはコンプレックスになっていらっしゃることは珍しくありません。

耳たぶは小さくすることが可能です。

ただし、組織を小さくするには手術による方法しかありません。

耳たぶを小さくする手術を耳垂縮小術(じすいしゅくしょうじゅつ)といいます。

耳垂(じすい)とは耳たぶのことを言います。

耳たぶを小さくする方法(耳垂縮小手術の方法)の実際

耳垂縮小手術いついて

耳たぶを小さくする方法について

耳垂縮小術は局所麻酔で可能な手術です。

リラックスして受けたい方は点滴による鎮静を行うことも可能です。

片耳の手術時間は20分から1時間弱くらいの手術となります。

極細の糸で細かく縫い合わせますのでおおよそ1週間後に抜糸が必要になります。

耳たぶを部分的に切除する方法

通常の耳垂縮小手術は単純に言うと傷あとが目立たないように耳たぶの一部を切り取って小さくします。(上図参照)

耳垂には様々な形がありますが、基本は耳たぶの付け根部分で扇型(おおぎがた)に耳たぶを切除して横幅を小さくします。

これだけでもいい形になることが多いですが、縦幅も小さくした方がバランスがとれることがあり、その場合には手術デザインを工夫することによって縦幅も小さくすることが可能です。

表から傷が見えないように手術をする方法(当院オリジナル)

通常の耳たぶの部分切除を行う治療方法でも十分満足いく手術であることがほとんどですが、耳たぶの状態によっては表から傷が見えないように手術をすることも可能です。
この方法は分かる範囲では当院のみが行っている方法になります。
診察によって可能かどうかを判断します。

耳垂縮小術を受けるにあたっての考えうる注意点

①傷あと:肥厚性瘢痕・ケロイドのリスク

耳垂の傷あとは一般的にはとても綺麗に治りやすいですが、体質によっては肥厚性瘢痕やケロイドという傷あとのもりあがりがあり得ると思います。私自身は経験したことはありません。

②元に戻せないこと

耳垂縮小術はどの程度の大きさにするかを術前および術中に確認しながら行える治療です。

そしてごくまれにものすごく小さい耳たぶにしたい方がいらっしゃいます。

あまりに小さくすると後々形が気に入らない場合に元に戻せませんのである程度一般的な大きさにしておくことがお勧めです。

当院の耳垂縮小術のご料金案内

片耳 ¥118,000(税別) 部分モニター様は片耳 ¥80,000(税別)