〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2丁目27-3 ラ・プエンテ・アルタ2階
JR日暮里駅から徒歩3~4分

お気軽にお問合せください

診療時間:10:00~19:00
休診日:不定休

専用ダイヤル

0120-01-0780

口唇拡大術

唇の大きさを大きくする方法の一つとして口唇拡大術があります。

口唇拡大術は唇の裏側で形成外科的な手術を行うことによって唇を厚くします。

症例紹介01

術前

術後3か月

術前

術後3か月

上唇の口唇拡大術を行いました。

えくぼ形成と口角挙上術も同時に行っております。

口唇拡大術のリスク:腫れ、左右差、感染、痛みなど
費用:上または下唇 35万円(税別)

症例紹介02

術前

術後3か月

術前

術後3か月

上唇の口唇拡大術を行いました。

予定通りふっくらした上唇になりました。

口唇拡大術のリスク:腫れ、左右差、感染、痛みなど
費用:上または下唇 35万円(税別)

口唇拡大術の効果

唇がふっくらすることで、存在感のある魅力的な唇になります。

また、口唇拡大術は上唇はやや前にでる要素があるため、加齢に伴う唇の薄さを若々しく見せてくれます。

施術方法

唇の裏側にジグザクの切開線をデザインします。

局所麻酔と点滴鎮静麻酔を併用して手術を行います。

粘膜およびその下にある口輪筋(筋肉)の一部を移動させます。

粘膜の縫合は溶ける糸で行います。

術後経過について

唇が1~2週間腫れます。

内出血も1~2週間赤い唇付近にでることがあります。

1週間前後は人前ではマスクをする必要があります。

食事は手術直後の局所麻酔が切れれば、おおむね通常通りのものを摂取できます。

2週間以降徐々に腫れは落ち着いてきますが、むくみは3か月程度あります。

また傷の硬さを数か月感じることがあります。

口唇拡大術のリスク・副作用・合併症など

感覚の鈍さ

唇の裏側をわりと広い範囲で手術を行いますので、上唇の感覚が鈍くなるなどあり得ます。

通常は数か月の単位で回復することが期待できます。

感染症

細菌感染が起きる可能性があります。場合によっては抗生剤投与の継続などの必要があります。

左右差

唇の裏側ではほぼ左右対称の手術をおこなうことができます。

しかしながら、もともと唇に左右差がある場合にはその差をなくすことは極めて難しいです。

口唇拡大術のご料金案内

価格はすべて税別価格で表記しております。

口唇拡大術
通常価格 上または下 ¥350,000

お問合せ・ご予約・ご相談はこちら

プラストクリニックのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
ご不明・ご不安な点がございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・ご予約・ご相談はこちら

0120-01-0780

診療時間:10:00~19:00
休診日:なし(不定休)