〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2丁目27-3 ラ・プエンテ・アルタ2階
JR日暮里駅から徒歩3~4分

お気軽にお問合せください

診療時間:10:00~19:00
休診日:不定休

専用ダイヤル

0120-01-0780

小顔目的の輪郭用エラボトックス(咬筋ボトックス)注射について

顔を小顔にしたいときに顎の横の張り出し(エラと言われることもあります)が気になる場合に、その張り出しを小さくすることが可能です。

顎の横の張り出しは咬筋という筋肉が発達している場合に特に目立つことが多くあります。

その筋肉を小さくすることによって顎の張り出しを小さくする目的でボツリヌストキシン注射を行います。

(ただし、顎の横の張り出しは咬筋だけではなく、骨の要素もありますのでその場合には骨切り術が適応であることもあります。)

エラボトックス(咬筋ボトックス)の症例紹介

術前

咬筋ボトックス注射後

術前

咬筋ボトックス注射後

術前

咬筋ボトックス注射後

施術名:ボトックス(ボツリヌストキシン)注入
副作用・リスク:内出血、左右差、アレルギー反応、効果の乏しさ、表情の違和感など
費用:8.8万円(税込み)

エラボトックス(咬筋ボトックス)の打ち方と効果について

エラボトックス(咬筋ボトックス)は1回注射すると2~3週間経ってから徐々に見た目の効果が現れてきます。初回は最も良い状態は3ヶ月くらいです。その後、徐々に筋肉の回復とともに形も戻ってきます。完全に戻る前に追加注入を行いますと、1回あたりの効果が長くなる傾向があり、持続期間が延びます。人によっては1年くらい戻らない方もいます。

エラボトックス(咬筋ボトックス)の経過

注射当日は液体がエラの部分に入るため少しむくみます。翌日もややむくんでいることがあります。その後、むくみはなくなります。3~5日あたりから噛むときの違和感がでることがありますが、生活で困ることはまずありません。

筋肉の委縮が始まるのはもう少しあとになりますので見た目でわかり始めるのは2~3週間目以降になります。

エラボトックス(咬筋ボトックス)の料金案内

エラボトックス ¥88,000(税込み)

その他の輪郭用注射

本施術には国内未承認薬品または医療機器を用いて施術が含まれることがあります。
治療に用いる医薬品および危機は当院の医師の判断の元、個人輸入手続きをおこなったものです。

お問合せ・ご予約・ご相談はこちら

プラストクリニックのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
ご不明・ご不安な点がございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・ご予約・ご相談はこちら

0120-01-0780

診療時間:10:00~19:00
休診日:なし(不定休)