ABIKO EKIMAE CLINIC    ::: Aesthetic & Plastic Surgery ::: 【0120-14-0780】【 04-7184-0780】 10:00~19:00

ピアスの挿入について

耳たぶや体の様々な部位にピアスを挿入することが可能です。

  • 耳ピアス
  • ボディピアス
  • 性器ピアス

などあります。

ピアス挿入の症例紹介

耳軟骨ピアス

挿入前

挿入直後

へそピアス(へそ上方)

挿入前

挿入直後

ピアスの上下は希望で変えることができます。

へそピアス(へそ上方)

挿入前

挿入直後

ピアスの上下は希望で変えることができます。

ピアス挿入の流れ

ピアス挿入前

右の耳の軟骨がある部分にピアスを挿入したいというご希望でした。

ピアス挿入希望場所

ご本人様に実際にピアスを入れたい場所にマーカーで印をつけてもらいます。

ピアスの挿入

ごく細い針を使用して局所麻酔を行います。
麻酔が効いた段階でご用意いただいたピアスを消毒後に挿入します。

ピアス挿入直後

ご希望の場所にピアスを挿入した直後です。
麻酔で若干皮膚が白っぽくなっています。
この白っぽさは1~2時間でなくなります。

ピアス挿入後の経過

ピアス挿入後は局所麻酔が1~2時間で切れます。
挿入後2日程度はジンジンした痛みがあります。
挿入後はシャワー洗浄が最も清潔に保てます。
ピアスの穴は皮膚が完全に覆うと完成となります。
挿入後3週間程度で安定することもありますが、人によっては1~2ヶ月程度要することもあります。
ファーストピアスはできれば1~2ヶ月程度はそのまま置いておいた方が無難です。
通常、作成した穴はピンホールですのでピアスを外して長らく放置するとそのまま塞がってしまう可能性が高まります。

ピアス挿入の留意点(あり得る経過・リスク・副作用・合併症)

感染

ピアスの穴が完全に完成するまでに創部に細菌が感染してしまう可能性があります。
洗浄を続ける、抗生剤の投与などで軽快することもありますが、どうしても軽快しない場合には一度、ピアスを外す必要があります。

肥厚性瘢痕・ケロイド

ピアスの穴が体に付けた傷の一つであるため、体質によってはまれに穴が赤く盛り上がることがあります。穴の範囲を大きく超えて膨らんでくる場合にはケロイドを疑う必要があります。

金属アレルギー

ピアスのものによってはアレルギー反応がでて赤く腫れることがあります。
体に合うものやシリコン素材のもので対応する必要があります。

ピアス裂傷

大きなピアスをつけているとやがて皮膚が薄くなって最終的には皮膚が裂けた状態になることがあります。
ピアス裂傷は形成外科手術によって改善することができます。

ピアスの切れ耳の修正について

ピアス挿入のご料金案内

価格は税別表記となっております。

ピアスはご自身でご持参ください。(当院でのご用意はありません)

耳たぶピアス挿入

通常価格1個 ¥5,000
モニター様価格1個 ¥2,500
耳軟骨ピアス挿入
通常価格1個 ¥10,000
モニター様価格1個 ¥5,000
ボディピアス挿入(性器以外)
通常価格1個 ¥30,000
モニター様価格1個 ¥10,000
ボディピアス挿入(性器)
通常価格1個 ¥50,000
モニター様価格1個 ¥20,000
内服薬・外用薬(希望時・必要時)
内服薬(抗生剤)3日分 ¥1,000
内服薬(痛み止め)

5回分 ¥1,000

外用薬1本  ¥500