ABIKO EKIMAE CLINIC    ::: Aesthetic & Plastic Surgery ::: 【0120-14-0780】【 04-7184-0780】 10:00~19:00

ピアス後の切れ耳(耳垂裂・耳垂裂傷)について

ピアスをしていると時々困ったことがおこります。たとえば、細菌感染によって赤く腫れてしまったり、金属アレルギーによって腫れてしまうなどあります。

あとはピアスの穴がふさがってしまったあとに出来たシコリがどんどん大きくなってケロイドになってしまったりなどあります。

そして、よくご相談をいただくのが「ピアス後の切れ耳(耳垂裂・耳垂裂傷)」です。

ピアス後の切れ耳(耳垂裂)の原因

ピアス後の切れ耳(耳垂裂)は耳垂(みみたぶ)の端っこ近くにピアスを入れていると、ピアスの重みなどで徐々に穴が伸びてやがて耳たぶが切れてしまう場合や、衣服などに引っかかって一瞬で耳たぶが切れてしまって起こることがあります。

放置しておくとやがて傷口も皮膚が覆うのですがそのまま割れた耳たぶになってしまった状態が「切れ耳(耳垂裂)」となってしまいます。

ピアス後の切れ耳(耳垂裂)治療の症例紹介

症例紹介01

術前(ピアスにより切れ耳になりかけている)

術後3ヵ月

症例紹介02

術前

術後

ピアス後の切れ耳(耳垂裂)の治療

切れ耳(耳垂裂)に対する治療方法は外科的に耳たぶを作ってあげるということになります。わかりやすくいいますと、切れたところをつなぐということです。

しかしながら、ただたんに切れた皮膚同士をつなぎ合わせてもくっつきませんので、綺麗にくっつくように手術をします。

手術方法はいくつかありますが、おおごとな手術ではなく、局所麻酔でできる手術になります。

割れているところをただ単に切り取って縫い合わせても割れ目自体は無くなりますが、耳たぶを表から見たときにわずかな食い込みができてしまうことがあります。

ですので、耳たぶを表から見たときに食い込みができないようなデザイン(Z形成、W形成)で行います。

ピアス後の切れ耳(耳垂裂)の治療後の経過

皮膚を極細の糸で縫合して手術を終えます。シャワーなどは翌日から可能です。特に消毒などは必要ありません。抜糸を術後5日から7日目に行います。

傷の赤みが3ヶ月ほどありますが、徐々に薄くなっていき、やがて白くなります。

リスクとして、術後ケロイド(傷痕強く盛り上がる)が挙げられますが、今まで経験したことはありません。

ピアス後の切れ耳(耳垂裂)治療のご料金案内

1カ所 ¥80,000(税別) 部分モニター様は1カ所 ¥50,000(税別)